sghr / スガハラ 
sghr : 職人は皆、デザイナーである

Sghrの4,000種類に及ぶガラス製品。そのすべてのデザインは工房で働く職人たちが手がけています。ガラスを熔かし、吹き、冷やし、磨く。日々の繰り返しを通して研鑽を積み、使うたびにうれしくなる製品を続けます。Sghrの職人に会うと、ものづくりの原点に立ち返らされます。
 
Sghr’s glass ware counts to 4000 in variation, designed entirely by the company's factory craftsmen. What it seems like a daily routine of melting, blowing, cooling and polishing of the glass is in fact an ascetic practice for skill sharpening that leads to their ceaseless love in creation of a masterpiece. This attitude that they possess, reminds us what crafting ultimately originates to.

炎を絶やさぬ炉の前で /
NEVER EXTINGUISHED FURNACE

温暖で豊かな自然に恵まれた千葉県九十九里。この地に工房を構えるSghrは、商品の開発から製造販売までを一貫して行うガラスメーカーです。10年以上に渡って火を絶やさず1,400度で燃え続ける炉の前で、日夜、数十名の職人が製品を生み出しています。数人ずつで班を組み、互いの間合いを見ながら、あうんの呼吸で動く様子は圧巻です。双円のグラスや片口は、中央のくびれを表現するために型吹きという工法を採用しています。吹き竿に付けた下玉と呼ばれる溶けたガラスを型に差し込んだ状態で竿に息を吹き込み、ひと息に成形していきます。型があるとはいえ杓子定規にはいきません。息の吹き込み方、下玉の状態、気温や湿度によって仕上がりに揺らぎが生じるため、熟練した職人技が求められます。
 
 
Situated in a part of Chiba, Kuju-kuri, Sghr holds its factory as a glassware manufacturer that manages production from development throughout the sales. From day to night, a small team of craftsmen labors product in front of their iconic kiln that has never been put out for decades. In front of the fire that reaches above 1400℃, each responsible craftsmen team up to create their desired product in a calm, smooth manner. Needless to say, each production process requires immaculate teamwork, In “Soen”, this applies to the production of its iconic shape. The process “Molt blowing” has been adopted in order to create the waist of the glass. A blowing rod with “下玉”(hot glass bead) attached is inserted into a mold which is then blew once to form the product. Even with the mold present, the scaling of the finished product depends significantly on the strength of the blow, temperature and humidity, thus the production can only be carried out by a team of true artisans.

ひと素材で多様な表情を描く /
MASTERPIECE OF GLASS CRAFTING

職人の世代は幅広くその1/3を女性が占めます。体力を要するガラス職人の世界でこれほど女性が活躍する工房は珍しいといいます。伝統工芸士の職人も在籍し、技術力の高さと表現の幅は工房の誇りです。双円の食器もガラスという一つの素材からさまざまな表情を描き出すことができました。インディゴやワインレッドのカラーガラスは、底部のたまりをいかに濃く深く表現するか。クリアガラスの中にサンドブラストでマットな質感を加え、いかなる二つの表情を見せるか。そして、カタチの表現ではくびれにエッジを出すことに苦心しました。エッジだけを追求するともろくなり、すぐに割れてしまう。試作を繰り返した末、ガラスならではの柔らかさは残したまま、目指していたくびれにたどり着きました。
 
 
 The employees vary in generation, and about one third are female staffs. Glass crafting tends to be a very tough work; thus, it is rare to have this proportion of female staffs in such a robust working environment. Some traditional craftsmen also situates themselves in the company, and thus there is a significant pride in their skill and that thoroughly reflects on the finished product. The openness stimulates the brand’s skill and the variety of expressions. Indigo, wine-red and other tinted glass were taken time in how to express the gradation at the bottom of the glass, and clear glass in creating a matte finish inside by sandblasting. After

重さもデザインの一部 /
SUBSTANTIAL DESIGN

「重さもデザインの一部。手にした時に重さに違和感があると、そこに感覚が引っ張られてしまいます。想像どおりの重さであることは良いグラスの条件です」。試作の際、一人の職人からこう言われた時、彼らと共にものづくりができる喜びを改めて感じました。Sghrは新作発表会を行っているが、そこには必ず来訪者と談笑する職人の姿があります。また、職人たちのSNSを覗くと、自身がデザインした製品を日常使いする投稿があります。使い手の声に耳を傾け、自らも使い勝手を探求するのは当然のことかもしれません。しかし、生み出す製品の数が増えるほど、作って終わりにしない努力は当たり前ではないはずです。日々細やかな気づきを積み重ねるからこそ、実用的で美しいガラスが生まれます。ものづくりのブランドとして彼らと肩を並べ続ける努力は怠らずにいたいと感じました。
 
 
“The weight of the product is part of its design. If the weight is unbalanced, you feel a discomfort as you hold the product. Therefore, having desired weight for users is an ultimate for a well-made glassware”. As one craftsman spoken, the phrase re-evoked the encouragement of being able to craft with the brand. In every exhibition that Sghr holds, there’s always laughter amongst customers and craftsmen. They also use their own product in a daily life, and share the scenes on Social media. Maybe the test using of the product from customers perspective is an obvious routine for product development. However, as the number of production increases, this unmeasurable effort becomes more significant. The efficient, on the edge glass is produced from the accumulation of these continuous practices. Their effort is a theorem that “Soen” too, as a product brand, must follow.

コレクション: sghr 商品一覧

20個の商品
  • タンブラーM ペアギフトセットガラス / インディゴ ワインレッド(箱付き)
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥7,590
    販売価格
    ¥7,590
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーS ペアギフトセット2色(ガラスクリア × ガラスインディゴ 箱付き)
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥7,150
    販売価格
    ¥7,150
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーM ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥3,630
    販売価格
    ¥3,630
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーM ガラス / クリアービスク
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥4,950
    販売価格
    ¥4,950
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーM ガラス / インディゴ
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥3,630
    販売価格
    ¥3,630
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーM ガラス / ワインレッド
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥3,630
    販売価格
    ¥3,630
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーM ガラス / 黒フロスト
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥4,730
    販売価格
    ¥4,730
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーL ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥4,400
    販売価格
    ¥4,400
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーL ガラス / クリアービスク
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥6,050
    販売価格
    ¥6,050
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーL ガラス / インディゴ
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥4,400
    販売価格
    ¥4,400
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーS ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥3,300
    販売価格
    ¥3,300
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーS ガラス / インディゴ
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥3,300
    販売価格
    ¥3,300
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • おちょこ ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥2,750
    販売価格
    ¥2,750
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • おちょこ ガラス / インディゴ
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥2,750
    販売価格
    ¥2,750
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 片口(大) ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥6,050
    販売価格
    ¥6,050
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 片口(大) ガラス / インディゴ
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥6,050
    販売価格
    ¥6,050
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 片口(小) ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥4,400
    販売価格
    ¥4,400
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 片口(小) ガラス / インディゴ
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥4,400
    販売価格
    ¥4,400
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 記念商品 タンブラーS ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥8,000
    販売価格
    ¥8,000
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 記念商品 タンブラーM ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥9,000
    販売価格
    ¥9,000
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ