タンブラー S

「タンブラーS」は鏡餅を逆さまにしたような独特なデザインです。サイズはコンパクトな見た目によらず、通常のマグカップ並みの240mlの容量。 
 
 
“Tumbler S” has a unique design that looks like a flipped kagamimochi. Despite its compact look it can hold up to 240ml of liquid, just like an ordinary mug.

丸くてかわいい、持ちやすい。日常のグラスにおすすめ / 
Easy to hold, round, cute. Recommended for daily use

双円のシンボルである二つの円でタンブラーを作ったら、こんなカタチになりました。 丸くてかわいい形、というのが見た目の第一印象。でも実は外見だけのデザインじゃなくて、機能的にも意味のあるカタチになっています。 手で持ってみるとわかりますが、この膨らみがちょうどいい引っかかりになって 、ツルッとすべることなく口に運びやすいのです。双円は同じデザインの素材違いでアイテムを作っています。このタンブラーSは、ガラス、錫、磁器、木(けやき)の4種類があり、飲み比べてみると同じ飲み物とは思えないほど違いを感じることも。唇にあたる器の素材は、それだけ飲み物の印象を左右するのです。
 
 
We have come to this shape by trying to produce a tumbler using Soen’s symbolic two circles. The first impression of its appearance may just be a cute round design. However it is not just for the look but is also practically relevant. It becomes obvious as soon as it's held in your hands, but the bloat becomes a perfect catch for fingers when holding. Soen shares its design between four different materials. Tumbler S is made from four materials including glass, tin, china and Keyaki wood, each of them gives variety in the taste of identical drinks, making it taste completely different. Thus materials we use to drink has a substantial effect on the drinks impression.

素材によってお酒の楽しみが変わるかも? /
Variety of materials, variety of liquor experience

容量は240ml。見た目はコンパクトですが意外とマグカップくらいの量が入り、ウィスキーや焼酎をロックで飲むときにちょうどいいサイズです。くびれの上の、丸く膨らんだボウル部分にお酒の香りがとどまるので、特にストレートで飲むと長く香りを楽しむことができます。「ロックで飲むならやっぱりガラスかな」「錫で飲むお酒はおいしいと聞くな」「磁器もプレーンな見た目で好きだな」。そんなふうに自分が使っているシーンを想像して素材を選んでみてください。

 
Its capacity is 240ml. It may look compact but surprisingly, holds about the same amount as a mug, making it the perfect size for drinking whisky or shochu on the rocks. The aroma of the liquor stays in the round area above the neck, allowing you to enjoy the aroma for a long time especially when drunk straight.  Feel free to imagine how you would use it when choosing your favourite material

飲み物以外にも使いみちいろいろ /
Many uses apart from drinks

お酒以外にも、ジュースやアイスコーヒー、目覚めの一杯の水を飲むときに使えますから、大事にしまっておくのではなく、日常でどんどん使ってほしいグラスです。
飲み物以外にもたくさんの使いみちがあります。 口が広いので、アイスをすくって入れたり、デザートのフルーツを分けたり、料理のソースを入れておくのにも向いています。
 
 
The Tumbler can also be used as a glass for any soft drinks, where it can fulfil any daily needs including fruit juices, iced coffee or even just some plain water to kick start the day, so we would be delighted if you could use it on a daily basis. Apart from drinks, the glass has many other uses. Its wide mouth makes it ideal for serving a scoop of ice cream or cut fruits for desserts, or can even be used for holding sauces for cooking.

縁起のいいカタチは贈り物にもぴったり /
The auspicious shape that is perfect for a gift.

丸い鏡餅を逆さまにしたようなかわいい見た目。だるまにも似ています。この形状だと、「幸せ」「縁起がいい」とか、そういう感情を呼び起こすのではないかと想像します。 2個セットのギフトボックスもありますので、贈り物にもおすすめです。 同じカタチだから違う素材でもスタッキングして、場所を取らずにしまえるのもいいところ。家族それぞれで素材を使い分けたりと、素材の個性を楽しんでください。
 
 
Its cute, flipped kagamimochi like shape which somehow resembles a Daruma doll too, we imagine that with such an appearance it evokes the feelings of "happiness" or "good luck". A gift box for a pair set is also available, which makes it perfect for a gift. Having the same shapes along the materials means allowing a compact storage when kept away stacked. Please enjoy the unique characteristics each material has, as you share them between the members of the family.

小さいけれど、日本の工芸職人の技が詰まっています /
Craftsmen who discern the peculiarities of materials and create shapes

NOUSAKU / 能作

能作は大正時代から錫の仏具や茶道具を造ってきたメーカー。柔らかい金属である錫の特性を生かした曲がる食器やカゴ、鋳物の風合いが素敵な酒器などが人気で、日本のみならず世界中にファンがいるブランドです。 鋳型に錫を流し込んでカタチを造っていきますが、現代においてもほとんどの工程が手仕事で行われ、繊細な技術ができ上がりを左右します。最後の磨きもまた大切で、真鍮やステンレスとはちょっと違う、深みのある光沢を出すために職人が仕上げていくのです。
 
NOUSAKU is a manufacturer that has been making tin Buddhist altar ware and tea ceremony utensils since the Taisho Era (1912-1926). Having fans globally, the brand's popular products include malleable tableware and baskets which use the full potential of the soft, bendable characteristics of tin, as well as sake cups with a lovely cast texture. Tin is poured into moulds to create shapes, and even today, most processes are done by hand, with delicate techniques determining the finished product. The final polishing process is also substantial, in which craftsmen carefully finishes the pieces to bring out a deep lustre that is slightly different from that of brass or stainless steel.

Sghr / スガハラ

1,400度もの高温の炉の中でガラスを溶かしカタチを造っていくSghr スガハラの職人たち。吹き込み方やガラスの状態、気温や湿度を見極めて微調整していく様子はまさに職人技です。 口縁は、飲み物をダイレクトに感じられるように薄く作っていますが、かといって繊細すぎないように適度に厚みを持たせています。このバランスもまた難しいものです。
 
Sghr/Sugahara craftsmen melt glass in a furnace at 1,400℃ to create shapes. The fine adjustment of the blowing method, the condition of the glass, and the temperature and humidity is truly the work of craftsmen. The mouth rim is made thin so that the beverage can be directly felt, but it is also appropriately thick so that it is not too delicate. This balance is also a difficult one to achieve.

NAGAE / ナガエ

NAGAEは愛知県の瀬戸焼のプロデューサーで、型作り、生地作り、窯、研磨、転写といった焼き物の分業工程を取り仕切っています。 型屋にはじまり、それから産地問屋として活躍していましたが、いまではその枠を超えて、海外のラグジュアリーブランドとの製品開発や、自社ブランド製品の製造、販売も手がけ、瀬戸焼の良さをいろいろな形で発信している企業です。 双円の磁器も、世界基準の厳しい目で製作したプロダクトです。
 
NAGAE is a producer of Seto-yaki pottery in Aichi Prefecture, Japan, and is in charge of the division of labour in the pottery industry, including mould making, fabric making, kiln, polishing, and transferring. The company started as a mould maker and then as a wholesaler in the production area, but now it has gone beyond that and is involved in product development with overseas luxury brands, manufacturing and sales of its own brand products, and is a company that communicates the quality of Seto ware in various ways. Soen porcelain is also a product manufactured under strict global standards.

OSHIMA / 漆工房大島

漆工房大島は、石川県の山中漆器のプロデューサー。 漆器づくりの各工程を束ね、さまざまなデザイナーとタッグを組み、伝統を受け継ぎながら漆器の新たな可能性を追求しています。 漆は木の耐久性を高めるために塗られたのがはじまりなので、ぜひ日常使いをして楽しんでいただきたい素材です。
 
Lacquer Studio Oshima is a producer of Yamanaka lacquerware in Ishikawa Prefecture. The company organises each step of the lacquerware production process and teams up with various designers to pursue new possibilities for lacquerware while inheriting the tradition. Since lacquer was first applied to wood to increase its durability, it is a material that should be enjoyed in everyday use.

コレクション: Tumbler S

11個の商品
  • タンブラーS 磁器 / ブラック×ビスク
    販売元
    NAGAE
    通常価格
    ¥5,720
    販売価格
    ¥5,720
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーS ペアギフトセット2色(ガラスクリア × ガラスインディゴ 箱付き)
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥8,470
    販売価格
    ¥8,470
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーS 錫[すず]
    販売元
    能作
    通常価格
    ¥6,930
    販売価格
    ¥6,930
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーS 磁器 / ホワイト×ビスク
    販売元
    NAGAE
    通常価格
    ¥5,280
    販売価格
    ¥5,280
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーS けやき / クリアー
    販売元
    漆工房大島
    通常価格
    ¥8,580
    販売価格
    ¥8,580
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーS ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥3,960
    販売価格
    ¥3,960
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 記念商品 タンブラーS 錫[すず]
    販売元
    能作
    通常価格
    ¥12,000
    販売価格
    ¥12,000
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 記念商品 タンブラーS けやき / クリアー
    販売元
    漆工房大島
    通常価格
    ¥13,500
    販売価格
    ¥13,500
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 記念商品タンブラーS 磁器 / ホワイト×ビスク
    販売元
    NAGAE
    通常価格
    ¥10,000
    販売価格
    ¥10,000
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 記念商品 タンブラーS ガラス / クリアー
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥8,000
    販売価格
    ¥8,000
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • タンブラーS ガラス / インディゴ
    販売元
    Sghr
    通常価格
    ¥3,960
    販売価格
    ¥3,960
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ